こだわり

素材にこだわりを持った究極の串揚げ

素材

おいしい串は素材の良し悪しが一番。
だから、串の素材は厳選して毎朝仕入れています。
四季折々の“旬”を大事に、肉、魚介、野菜を程よく混ぜながらのメニュー作り。
お客様の食欲を飽きさせる事はありません。

フリッターとは

六波羅秘伝のコロモの事。
素材の持ち味を生かすのも“フリッター”のなせる業。
何種類もの隠し味が合わさって完成された“フリッター”はふわっと柔かく作るのがこつ。
そして、均一につけられた“フリッター”が素材の旨味をのがしません。

仕上げ

厳選されたパン粉と上質のラードが最後の仕上げ。
“フリッター”によってコーティングされた素材を
最高の状態でお客様のもとへお届け出来るか否かは“カラッ”と揚がったパン粉とラードが醸しだすコクと旨みのチームワーク。

 

職人の技

「素材」「フリッター」「ラード」、もちろん全てが六波羅の串揚げにかかせません。ですが、いくら最高の材料が揃っていても美味しい串揚げが出来るわけではありません。長年培った技術を持つ、職人の技によって、六波羅の美味しい串揚げは完成されます。

 

是非、一度、
こんな素敵な串揚達に会いにご来店下さい。

ついつい串が進み、何本食べても不思議ともたれません。

©  六波羅 青山 All Rights Reserved.
PAGE TOP